カテゴリ:未分類

自己分析を一通りして安心していませんか

「接客サービス業もよいけど、SEのほうが向いていそうだ」
「企画の仕事だけでなく、営業にも興味が出てきたぞ」など、
就活を通して色々なことを見聞きしてきたことで、
あなたの考えも刻々と変わってきているのではないでしょうか。

 

自己分析は定期的に行い、
情報をアップデートし続けていく必要があります。

 

今までの振り返りにもなり、自分の成長を確かめるとてもよい機会です。

 

アップデートすることで、
自分の「今」の軸を再確認してみましょう。

カテゴリ:未分類

考えながら行動する

就職活動中、多くの出来事があり、
毎日、考えたり、悩んだりしているかと思います。

 

「考える」と「悩む」 一見似ているようで、違います。

 

「悩む」というのは、正解がないことを追いかけること
「考える」というのは、正解が出る可能性があることを追いかけ、
組み立てていくこと ともいえるかと思います。

 

ここを混同してしまい、
正解がないことをいつまでも追いかけていては、
あっという間に時間が来てしまいます。
一方で、考えることだけをしていただけでも、まだ足りません。

 

就活では「戦い方」が重要になりつつあります。
行動量を担保することはとても大事ですが
それと同じくらい「考えて戦うこと」も大事です。

 

・どうすれば、より最短で成果が出るのか?
・もっとうまくいく方法はないか?
・そもそも、この戦い方は合っているのか?
・優先順位は何か?

 

こういうことを考え続けると、 だんだん、考える力が進化してきます。
考える力が進化すると、
同じ行動量でも より大きな成果が出るようになります。

 

ぜひ、意識してみてください。

カテゴリ:未分類

先輩に聞くべきは失敗体験

「どのようにすれば就活はうまくいきますか?」

 

就活について先輩に相談するとき、
こんな質問をする方がほとんどだと思います。

 

先輩の成功体験を手本にして選考に臨むことが悪いとは言いませんが、
その結果、あなたの就活が成功する保証はどこにもありません。

 

なぜなら、成功体験というのは「たまたまその人が成功した」ケースであり、
同じことをしたからといって、同じ結果が得られるわけではないからです。

 

加えて「あれもやらなければ」「これもやらなければ」とすべきことだけが増えていき、
心理的にも物理的にも負担感が増してきます。

 

就職活動中の学生さんたちにとって本当に必要なエッセンスが詰まっているのは、
実は失敗体験の方です。

 

「やらなくても良かったと思うこと」「今だから言える失敗談」などを聞き、
確実に失敗パターンを回避することを心がけてみましょう。

カテゴリ:未分類

夏休みの過ごし方

学生生活最後の夏休みを謳歌しよう!と

計画をたてている方も多いのではないでしょうか。

 

お盆などは企業も長期休暇に入り

一旦、就活も休み期間に入りますよね。

 

思い切って期間を決めて、思う存分リフレッシュしてみましょう。

 

冷静な視点で世の中を俯瞰してみたり、

地元の友人たちと会って自分の原点に立ち返ってみるのも良いでしょう。

 

親戚の集まりでは、色々アドバイスをもらう機会があるかもしれません。

素直な気持ちで耳を傾けることで、

自分にとって有用な情報、新しい視点が手に入ることでしょう。

 

その後、今まで受けた企業のセミナーや面接などから得た経験を振り返ると、

また違う発見があると思います。

 

リフレッシュしながら、就活を前進させていきましょう。

カテゴリ:未分類

内定承諾を決断できないあなたへ

前回、最後の決断における考え方についてお伝えしました。

 

人生における大事な場面だと思いますので、
今回も、意思決定のヒントとなるようなお話をしたいと思います。

 

内定は持っているけど、どちらに入社しようか悩んでいる・・・
そんな時にじっくり考えてほしい質問があります。

 

あなたが大事にしたい価値観は何ですか?

「人よりも高い給与を得たい」
「毎日わくわくしていたい」
「常にチャレンジできる環境が欲しい」

 

入社後のミスマッチを防ぐためにも、
自分の大事にしたい価値観を明確にしておくことはとても重要です。

 

最終的に入社できるのは1社のみ。
あなたの価値観にフィットしている会社を選びましょう。

カテゴリ:未分類

就活に「正解」はない

これまでの就活においてたくさんの企業の選考を受けてきたと思いますが、
最終的に入社できるのは1社のみ。

 

最後の決断ができずに悩んでいる学生さんも多いと推察します。

 

どの企業を選ぶのが正解なのかと自問自答することがあると思いますが、
「就活に正解はない」と私は考えています。

 

自分が熟考した末に選択肢に残った企業であれば、
どこに飛び込んだとしても、幸せになれるかどうかは自分次第。

 

「正解の道があるのではなく、自分で選んだ道を正解にしていく」

 

自分が入社したあとにどのような働き方をするのかによって
自分が就活生のときにした決断が正解だったのかどうかが決まります。

 

ぜひ目の前の決断に囚われすぎず、
自分が決断した企業で幸せになるにはどうすればいいか、
一歩先を見据える視点を持ってほしいと感じます。

カテゴリ:未分類

「何のためにやっているか」を考えよう

あなたは何のために就活をしていますか?

 

就活もいよいよ佳境を迎えている学生さんが多いと思いますが、
この質問にはっきりと答えられる方は意外と少ないのではないかと思います。

 

「周りがやっているから自分も就活をする」
「目の前の内定を獲得するために就活する」

 

何のためにやっているかを考えずに就活をしてしまうと、
このようにおかしな方向に進んでしまうかもしれません。

 

一方、何のためにやっているかをきちんと考えることができれば、
目的意識をもって主体的に行動することが可能です。

 

「何のために大学に通っているのか」
「何のためにバイトをするのか」

 

ぜひ日常のあらゆる場面において
「何のためにやってるんだっけ?」と考える習慣をつけてくださいね。

カテゴリ:未分類

結果の待ち方

何社かの面接を受けて、結果待ちをしている方も多いのではないでしょうか。

一次面接の結果もあれば、 最終面接の結果を待っていることもありますよね。

 

 

「合否を待っている時間が一番つらい」 そんな声を耳にすることがあります。

 

確かに待つ時間は気持ちのよいものではありません。

不安でいっぱいだと思います。

 

しかし、面接で素直な自分を出せたのであれば それでよいのではないでしょうか。

作った自分で内定をとっても、 入社した後にミスマッチが生まれてしまいます。

 

そうではなく、自分らしさを出せたのであれば、 どんと構えていてください。

「あなた」を迎え入れてくれる企業はあります。

適度に振り返りもしつつ、前向きに就活のラストスパートをかけましょう。

カテゴリ:未分類

「内定辞退」の連絡では真摯な態度を心がけましょう

就職みらい研究所によると、2019年6月時点での内定率は70%超。

 

もうすでに複数の内定を保有している方も多いのではないでしょうか?

 

この時期に増加してくるのが「内定辞退」。

 

「第一希望と言ったから気まずい…」「ギクシャクしたらどうしよう…」と
不安に感じる気持ちはよくわかります。

 

ただ、連絡を先延ばしにしたり、そもそも連絡をしないなど
不誠実な姿勢をとるのはちょっと考え物です。

 

就活では縁のなかった企業でも、
入社後にお客様として関わる可能性は十分にあります。

 

気まずい気持ちはわかりますが、ここは誠実な姿勢でこれまでの感謝を伝え、
お互いが気持ちよく次のステップへ進めるよう意識してみてください。

カテゴリ:未分類

ここでいったん深呼吸。

選考の機会が増え、

面接に臨むスタンスにも少し余裕が出てきた頃かもしれません。

 

ガチガチになっていた当初と比べると、

「落ち着いてスラスラ話せるようになってきた」 という感覚があるのではないでしょうか。

 

ここでいったん冷静に、自分自身を見つめ直してみましょう。

 

練りに練って準備してきた自己PRを全て完璧に伝えよう、と

一方的に喋ってはいませんか?

 

面接官に伝えたい思いが募りすぎて、

ついつい話が長くなりすぎてはいないでしょうか。

 

反対に、 どう伝えていいのか分からない、

うまく伝えられる自信がない…という場合は、

キャリアセンターに相談したり、友人を相手にフィードバックをもらうなど、

客観的な視点で振り返りをする機会を設けてみましょう。

 

ゴールまで、あともうひと踏ん張りです。

得たものを明日に繋げていきましょう。