カテゴリ:未分類

辛い体験も糧になる

今回は、就職活動を頑張り続けているあなたへ、

エールを送りたいと思います。

 

マイナスと思えるような経験は、あなたを強くしてくれます。

GWで自分らしさが出せなかった・・面接で失敗してしまった・・・、

そんな経験だって、無駄になることなんてありません。

一歩でも前進しようと一生懸命あがいた経験は、

あなたの経験値を高め、必ず成長に繋がっていくのです。

 

いっぱい迷って、悩んでください。

回り道をしたからこそ得られるものがあるはずです。

 

大丈夫です。

昨日の自分より明日の自分は強く逞しくなっています。

信じて前へ進みましょう。

カテゴリ:未分類

関わりがあった方々にお礼の気持ちを伝えよう

今回は、就職活動を終了予定となった時に、

まずすべきことを考えてみたいと思います。

それは、あなたの就職活動を応援してくれた方に対して

「御礼」と「報告」をすることです。

 

親戚、サークルの先輩、選考過程でお世話になった

他社の人事・OBOGの顔が浮かぶ方も多いでしょう。

 

就職活動の中であなたに関わった方は、

あなたが想像する以上にあなたのことを気にかけているはずです。

社会人になり、ご縁があってまた再会することがあるかもしれません。

 

しっかり、感謝の気持ちを伝えましょう。

カテゴリ:未分類

企業を決める時に大事にしたい考え方

複数内定をもらい、

最後の意思決定に関して悩んだ時。

家族・親族から「会社のネームバリューの大小」について

話が出ることもあるでしょう。

 

しかし、ネームバリューというものは非常に不安定なものです。

時が変われば、世の中の新陳代謝によって激しく変化していきます。

 

本当に大事にしなければならないポイントは、

あなたがその会社に入社してからどんなことをしたいのか、

あなたは何によって人に喜んで欲しいのか、

どんなことにワクワクするのか、という点です。

 

入社後の自分をイメージしてみましょう。

カテゴリ:未分類

社会人への心構え、できていますか?

今回は、就活にも役立つ、社会人への心構えをご紹介します。

まだできていないと思うことがあれば、明日から行動してみましょう。

 

<挨拶はハキハキと>

元気な挨拶は、仕事を進める上での潤滑油となります。

コミュニケーションは、「挨拶に始まり、挨拶で終わる」と言われるほど。

就活をする上でも、相手へ第一印象を与える肝になりますので、意識して行いましょう。

 

<時間を守る>

仕事においても、普段の生活においても最低限のマナーですね。

説明会や面接は、時間に余裕をもった行動をしましょう。

 

<伝えたい事は簡潔に>

意図が正確に伝わるよう、コミュニケーションは丁寧に行いましょう。

まず結論から話すよう意識してみること。

時は金なり。就活という限られた時間を有効に活用する基本的な考え方ですが、

仕事においても非常に重要になります。

会社に入ると、世代やバックグラウンドが異なる上司や同僚、 取引先と

一緒に仕事をしていくことになります。

各関係者と信頼関係を築くことは

仕事をスムーズに進める上で 非常に重要です。

 

社会人になる前から心掛け、準備を行いましょう!

カテゴリ:未分類

コミュニケーションの基本は「聴く」こと

就職活動を経て、自分の考えを伝える練習を

しっかりと積み重ねてきている方は多いでしょう。

 

しかし、コミュニケーションというものは、

自分が一方的に話してばかりでは成立しません。

私は、コミュニケーションの基本は「傾聴力」にあると考えています。

実際、仕事ができる人は皆さん、聞き上手です。

「聴く姿勢」が、信頼関係を築いていきます。

 

人事や面接官の話を聞く時、

「あなたの話に興味関心を持っています」という表情と姿勢は

相手にしっかり伝わっているでしょうか。

 

今こそもう一度、振り返ってみましょう。

カテゴリ:未分類

就職活動が辛くなった時の捉え方

内定をもらい就職活動を終了した友人、知人も

増えてくる時期かと思います。

今回は、そんな状況を目にし、

就職活動が辛くなった時のヒントをお教えしたいと思います。

 

内定がもらえないのは、運がないからでしょうか?
それとも能力がないからでしょうか?

 

就職活動は、企業との相性の要素が非常に大きいものです。
内定が出ていないのは、

自分と相性の良い企業に出会っていないだけ、そう捉えてみてください。

 

必要なのは、「能力」でなく、

あなたの良さを「相手にわかりやすく伝える努力」です。
客観的な意見をもらうため、キャリアセンターを利用して

模擬面接や面接トレーニングをしてもらっても良いと思います。

 

あなたを待っている企業が必ずあります。

前向きに、自信を持って就職活動に取り組んでください。

カテゴリ:未分類

あなたが大事にしたい価値観は何だろう

A社とB社、どちらに入社しようか悩んでいる・・・

そんな時に考えて欲しいことがあります。

 

あなたが大事にしたい価値観は何ですか?

 

「人よりも高い給与を得たい」のか、

「毎日わくわくしている」ことなのか、

「常にチャレンジできる」ことなのか。

 

「こんなはずじゃなかった」という

入社後のミスマッチを防ぐためにも、

自分の大事にしたい価値観を明確にしておくことは、

とても重要です。

 

最後の判断、

あなたの価値観にフィットしている会社を選びましょう。

カテゴリ:未分類

アルバイトの時間も意識をして過ごそう

あなたは、アルバイトをしている時に

どんなことを考えて働いていますか?

単純作業の繰り返しだから何も考えていない・・・、

先輩から引き継いだ業務をただただ必死でこなしている・・・、

そんな方はいませんか?

 

例えそれが気のすすまない仕事だとしても、

「これは○○のスキルが身につく仕事だ!」と意識してみましょう。

するとその仕事は「やっつけ作業」から

「スキルを身につけるための仕事」へと変化します。

辛くて面倒くさかった業務も、

不思議と乗り越えられるようになります。

 

弊社にも、趣味で筋力トレーニングを続けている社員がいますが、

意識をすればするほど筋肉はつきやすくなるといいます。

「今この筋肉を鍛えている」と

脳にはっきりと刻み込みながら運動することで、

更に発達が良くなると言うのです。

 

意識する→仕事の質が向上する→スキルが身につきやすくなる。

部活でもアルバイトでもインターンでも、

「意識すること」で自分の成長に繋げていきましょう。

カテゴリ:未分類

面接の場に慣れてきた今こそ振り返ってみよう

面接にもだいぶ慣れてきた時期でしょうか。

緊張感が少し緩んできて、

自分が言いたいことを

スラスラ話せるようになってきた方も多いことでしょう。

 

用意周到に準備してきた自己PRを全て伝えよう、と

一方的に喋ってはいませんか?

伝えたい思いが募りすぎて、

ついヒートアップして話が長くなりすぎてはいないでしょうか。

 

さて、もうひと踏ん張りです。

定期的に振り返りをしながら、次への一歩を踏み出しましょう。

カテゴリ:未分類

新聞から何を読み取るか

就職活動においては、新聞を読むことを薦められると思います。

では、新聞から何を読み取ればよいのでしょう。

 

それは、志望業界のホットトピックスです。

例えば金融業界でしたらAI活用、

人材業界でしたら働き方改革関連法案の余波、といったように、

業界で最も話題になっている事象、今後の懸念事項などを

把握しておくことは極めて重要です。

 

それは、面接対策だけでなく、

自分が将来就こうと思っている職業・職種が

どのような将来性を秘めているのか、

どのようなリスクを抱えているのか、

長期的な視点で自らの人生を想像していくために

必要不可欠なことだからです。

 

就職してから

「こんなはずではなかった」という事態を避けるためにも、

これからの業界の動きを新聞で掴んでおきましょう。