カテゴリ:未分類

自分にキャッチフレーズをつけてみよう

社会人と会った時、就職活動仲間と出会った時、

どんな自己紹介をしていますか?

 

大学名と名前だけ・・・では、3日で忘れられてしまうかもしれません。

自分自身にキャッチフレーズをつけてみましょう。

あなたが得意としていること、

人から驚かれることは何なのか、そこから考えてみると良いと思います。

 

 

私には、「3分以内にメールが返ってくる男 Ryo Nagai」

「テレビを2倍速で2画面同時に見る男 Ryo Nagai」という

キャッチフレーズがあります。

 

このおかげで、初対面の人でも「ああ、君があの・・・」と言われ、

会話が盛り上がることが度々あります。

 

 

キャッチフレーズを決めたら、

オオカミ少年にならないよう、]

その言葉通り実際に行動することを大事にしてくださいね。

カテゴリ:未分類

エピソードの伝え方

就職活動を始めた学生さんから、

「私には、面接で語れるような大それたエピソードはないんです」

と相談されることがあります。

 

確かに、ESを見ていると、

部長、ゼミ長、幹事長、バイトリーダー、留学・・・

肩書きを並べて自己PRしている学生さんが多く見受けられます。

 

一つ、お伝えしておくと、

大事なことは、エピソードの大きさではありません。

 

企業は、あなたの役職や肩書きではなく、

過去においてどのような行動をとったのか、

という事実が知りたいのです。

 

つまり、「部長を務めていたこと」が重要なのではなく、

部長という役職において、「自分がその場面において、

何を思い、具体的にどのような行動を起こしたのか」、という点が大事なのです。

 

自らが課題に対してどのような創造的なアクションを

取ることができたのか、まで伝えると良いと思います。

 

 

具体的であればあるほど、あなたらしさが引き立つ、

ということを意識してみましょう。

カテゴリ:未分類

お礼はタイムリーに伝えよう

就職活動を始めてから、

社会人と会う機会が多くなってきていると思います。

 

自分のために時間を割いてくれたOB・OGの皆さんに対して、

また面談後の人事に対して、すぐにお礼を伝えていますか?

 

 

学生である皆さんも、学業と就職活動、

バイトの両立で忙しい日々だと思います。

同様に、社会人にとっても、時間は大変貴重なものです。

その貴重な時間を自分のために使ってくれた、

という感謝の気持ちを素直に伝えましょう。

 

長文である必要はありません。

時間を作ってくれたことへの感謝の気持ち、

加えて「今日お会いして得たこと」を自分の言葉で添えると、

尚良いでしょう。

 

人事の自分への印象値がグッと上がり、

評価に繋がることだってあるのです。

 

気持ちを込めて、すぐに送りましょう。

カテゴリ:未分類

身の回りのモノ・コトから「隠れた優良企業」を発掘しよう

学生である皆さんは、就職人気ランキングにあるように、

CMや広告を出している企業に目が行きがちです。

しかし、せっかくの就職活動ですから、

世の中にある優良企業をもっと積極的に探してみるのはいかがでしょうか。

 

 

例えば、身の回りの分野におけるシェアNo.1企業が

どんな会社なのか調べてみるのも「いい企業と出会える確率」を上げる一つの方法です。

例えば、おじいちゃんが利用している介護サービスの業界地図はどうなってるの?

想像力を働かせ、興味・好奇心のかたまりとなって調べてみましょう。

 

BtoBと呼ばれる、

対法人向けビジネスをやっている企業に注目するのも良いでしょう。

新聞で知らない企業が出てきたら調べてみたり、

部品や素材に注目することで初耳の優良企業に出会える可能性も高いと思います。

 

就職四季報などを参考に、

新卒で入社した人のうち3年以内に離職した人は何%いるかを

表した「3年後離職率」が低い企業を探してみるのも良いかもしれません。

 

親族や先輩など社会人の先輩に、

取引先等も含めた優良企業の情報収集することも、

高い確率で優良企業と出会える一つの方法と言えるでしょう。

 

 

上記を一例として、視野を広げて貪欲に情報を集めてみましょう。

カテゴリ:未分類

夢や天職を見つけるためにできるコト

突然ですが・・・小学生だった時、あなたの夢は何でしたか?

中学生の時は?高校生の時は?

では、その夢を抱くようになったきっかけはそれぞれ何でしたか?

記憶を辿って思い出してみてください。

 
将来なりたい職業や夢が、人生の中で何度か変わっている人が

ほとんどなのではないでしょうか。

 

そう、夢や目標は、

偶然のきっかけや出会いによってどんどん変わるものなのです。

 

 

「天職を見つけなければ」「夢を探さなければ」と

必死に探したところですぐに見つかるものではありません。

 

では新しい自分の夢や目標を見つけるにはどうすれば良いのでしょう。

それは、偶発的なチャンスに出会う確率を「計画的に」上げることです。

 

そのために必要なのが、5つの心です。
①好奇心(なにそれ面白そう!)
②持続性(あきらめない)
③楽観性(何とかなる)
④柔軟性(決めつけない)
⑤冒険心(やってみよう)。

 

この5つの心を常に忘れず、自分の夢と出会う確率を上げていきましょう。

カテゴリ:未分類

自分が伝えたいこと、面接官にしっかり伝えられていますか?

前回に続き、コミュニケーションに関する話をしたいと思います。

 

「伝えたいことがうまく相手に伝わらない・・・」という事象は、

なぜ起こるのでしょう。

それは、余計な話が多い、物事を説明する時の順序がめちゃくちゃ、

結論から言えていない・・・などの理由が挙げられます。

 

伝える時のヒントをお教えしましょう。

 

大事なことは、目的意識をしっかり持つ、ということです。

 

説明の相手は誰か(WHO)、何を伝えなければならないのか(WHAT)、

どのように説明するのか(HOW)、その結果として何を期待するのか(GOAL)。

 

以上4点をしっかり押さえた上で、なるべく具体的に語ること、

それだけであなたの話はぐんと伝わるようになります。

 

社会人として活躍する上でも大事なポイントですので、常に意識していきましょう。

カテゴリ:未分類

「コミュニケーション力」とは何だろう

面接で「コミュニケーション力の高さには自信があります!」

とアピールしている場面をよく見かけます。

そもそも、コミュニケーション力とは何なのでしょう。

 

あまりにも抽象度が高いキーワードなので、

「コミュニケーション力の高さ」だけを訴えても、面接官には響きません。

 

「コミュニケーション」の中身を、もっと具体的にしてみましょう。

誰に向けて話すのが得意なのか(対個人?対複数?対集団?)、

どういった属性の人に話すのが得意なのか(初対面?知り合い?)、

どのような話をするのが得意なのか(自分が知っている分野?相手の話に合わせる?)、

どのような目的で話をするのが得意なのか(共感?説得?理解させる?)。

 

自分の得意とすることを具体的な言葉に置き換えていくことにより、

相手の理解度はぐっと深まります。

そこに、得意とするコミュニケーションスタイルを体現する

「あなた自身のエピソード」を加えることで、

あなたらしさが浮き彫りになる唯一無二の自己PRが完成することでしょう。

 

実践してみてください。

カテゴリ:未分類

社会人になる前に身に付けておきたいクイックレスポンス

内定式を終えて、身が引き締まる思いを感じた学生さんも多いと思います。

 

社会人の基本行動として、欠かせないこと。

それは「クイックレスポンス」です。

皆さんはしっかり意識できていますでしょうか。

 

 

メールを送った企業からすると、相手から返事が来ないことで

「何かあったのだろうか」「忙しくて後回しにされているのでは」

など余計なストレスを抱えることになります。

返事が滞っていることで、

人事担当者の他の業務に影響を与えているかもしれません。

 
もしも、予定を聞かれているなら

「今は~といった理由で回答しかねますが、〇日までにはお返事できると思います」、

求められている意見がまとまらないなら

「メールを拝見しました。〇日までにお返事いたします」など

メールが届いていることやメールを確認したこと、

途中経過の報告だけでも返信できると、相手側は安心します。

 

OB訪問などお世話になった方に対するお礼、企業を訪問した際のお礼、も同様です。

できる営業マンほど、会社から戻るとまず御礼の手紙やメールを書いています。

 

「人の心と釘は熱いうちに打て!」を合言葉にクイックレスポンスを身に付けていきましょう。

カテゴリ:未分類

ポジティブな発言をしていこう

就職活動が思うように進まないと、ネガティブな気持ちになりがちです。

もういやだ、やめたい、自分なんか・・・、うまく行くハズがない・・・。

 

しかし、ネガティブな言葉や思考は、強い力を持って周囲に伝播していきます。

周囲にそのような人がいたら、距離を置くことをオススメします。

 

 

一方で、ポジティブな発言や前向きな目標設定は、

自分の気持ちを高め、モチベーションに繋がっていきます。

 

大丈夫、自分ならできる、明日はうまくやれそう。

そう言い聞かせ自分を鼓舞していくことで、

不思議なほど歯車が前向きに回転していくのです。

 

ぜひ、実践してみてください。

カテゴリ:未分類

企業が新卒採用をする理由を考えてみよう

なぜ、企業が新卒採用をするのか考えたことはありますか?

相手のニーズを知ると、自分が何をすべきか見えてきます。

 

 

企業が採用する目的としては、将来の幹部候補を確保したい、

会社に新しい風を入れたい、既存社員のモチベーションアップのため、

新卒社員を教育することでの既存社員のスキルアップのため、

安定した人員計画のため、など色々あります。

でも、新入社員に「即戦力」を期待して採用をする企業はありません。

 

「業界の資格を取った方が採用に有利ですか?」と

聞かれることがありますが、企業側の目線を持つと、

おのずと答えは見えてくるはずです。

 

自分自身のスキルアップのために勉強するのはいいことです。

しかし、就職に有利になるから、という目的のためだけに

資格取得を目指し、貴重な時間を費やすのであれば、

面接官に「一緒に働きたい!」「うちの会社で鍛えたい!」

と思ってもらえるように、自分自身の魅力をどう伝えるかを考え、

磨いていくことを大切にしていきましょう。