カテゴリ:未分類

企業が新卒採用をする理由を考えてみよう

なぜ、企業が新卒採用をするのか考えたことはありますか?

相手のニーズを知ると、自分が何をすべきか見えてきます。

 

 

企業が採用する目的としては、将来の幹部候補を確保したい、

会社に新しい風を入れたい、既存社員のモチベーションアップのため、

新卒社員を教育することでの既存社員のスキルアップのため、

安定した人員計画のため、など色々あります。

でも、新入社員に「即戦力」を期待して採用をする企業はありません。

 

「業界の資格を取った方が採用に有利ですか?」と

聞かれることがありますが、企業側の目線を持つと、

おのずと答えは見えてくるはずです。

 

自分自身のスキルアップのために勉強するのはいいことです。

しかし、就職に有利になるから、という目的のためだけに

資格取得を目指し、貴重な時間を費やすのであれば、

面接官に「一緒に働きたい!」「うちの会社で鍛えたい!」

と思ってもらえるように、自分自身の魅力をどう伝えるかを考え、

磨いていくことを大切にしていきましょう。

カテゴリ:未分類

自分に合った企業の選び方

自分にはどんな業界が向いているのか分からない・・・、

どのように企業選びを進めていったらいいのか・・・。

これから活動を始める学生さんに限らず、就職活動が進んでいる学生さんでも

このような悩みにぶつかる人は少なくありません。

 

世の中には、学生である皆さんには知名度が低くても、

魅力的な会社や、面白い職種があります。

「かっこいい」「華やか」「有名」という世の中のイメージだけに縛られて

本質を見ずに就職活動を進めてしまうと、運命的な出会いを逃すことになってしまうかもしれません。

 

 

例えば、派遣社員だけれど年収1200万円、アクセス不便な地方にある超優良企業など、

目を向ける方向を少し変えるだけで、あなたにとってピッタリな会社が見つかるかもしれないのです。

 

まずは自分の過去を遡って、「好きだったこと」を探してみましょう。

「チームで戦って勝つことが空き」「物事が成り立つ仕組みをとことん考えるのが好き」

「困っている人に寄り添って感謝されるのが好き」など、人によって傾向値が出てくると思います。

その「好き」を軸に会社選びを進めてみることで、

今まで気づかなかったような企業が選択肢として現れてくるでしょう。

 

就職活動の醍醐味である、「知らないことを知る面白さ」を感じながら、

企業との出会いを広げていきましょう。

カテゴリ:未分類

自分の強みを端的に言えるようにしよう

志望企業に対して少しでも自分をよく見せたい!と、

「勉強もスポーツも、友達関係の中においても完璧な自分」を演じようとしていませんか。

 

企業が求める人物像というのは、あくまでも理想に過ぎません。

提示された全ての条件を満たす「伝説の勇者」像を追い求め、

無理に自分を合わせにいく必要なんてないのです。

 

 

会社は、色んなタイプの人間がいることにより、組織としてバランスを保っています。

ポケモンのキャラクターのように、

それぞれが持っている「際立った強み」が相乗効果を生み出すことで、最強の組織となるのです。

 

 

オールマイティな自分、ではなく

「自分の強みは、しつこいと言われるほどの粘り強さ、ハートの強さだ!」

「好奇心の旺盛さだったら誰にも負けない自信がある!」

胸を張って言えるもの&それを裏付けるエピソードを見つけましょう。

カテゴリ:未分類

先輩には、成功体験ではなく失敗体験を聞いてみよう

「証明写真は、お金をかけて腕のいいカメラマンに撮ってもらった方がいい」

など先輩は自分の成功体験を語りたがりますが、

就職活動中の学生さんたちにとって本当に必要なエッセンスが詰まっているのは、失敗体験の方です。

 

 

なぜなら、成功体験というのは「たまたまその人が成功した」ケースであり、

同じことをしたからといって、同じ結果が得られるわけではないからです。

加えて、「あれもやらなければ」「これもやらなければ」とすべきことだけが増えていき、

心理的にも物理的にも負担感が増してきます。

 

しかし、(ちょっと聞きにくいことではありますが)失敗談を聞くことで、

失敗パターンを確実に回避することができます。

 
成功体験を聞いて、やるべきことをやみくもに増やすより、

「やらなくても良かったと思うこと」「今だから言える失敗談」など

失敗体験を参考にして「失敗を回避する」ことを心がけてみましょう。

カテゴリ:未分類

テクニックよりも、基本行動を見直そう

「エントリーシートはです・ます調で書くべきか?」

「靴紐は茶色で問題ないか?」「自己紹介は2分30秒がベストなのか」など、

就職活動が進めば進むほど細かなテクニック論を知りたがる学生が増えてきます。

 

しかし、企業は靴紐の色なんて全く気にしていません。

人事担当者は、あなたがこれまでどんな生き方をしてきたのか、

どんな考え方をする人物なのか、困難にぶち当たったとの対処の仕方などを面接で見ているのです。

 
あなたが今やるべきことは、

「約束の時間を守る」「元気な声で挨拶をする」「人に感謝の気持ちをしっかり伝える」

「相手の気持ちを配慮する」など基本行動ができているかを再確認すること、です。

 

どんなに武装していても、

基本行動が身に付いているかどうかは、面接時のちょっとした立ち居振る舞いにも滲み出てきます。

 

小手先のテクニックを調べる時間があるならば、

自分の考え方や就職活動に向かうスタンス、基本行動を見直す時間に充てましょう。

カテゴリ:未分類

「本当はどうなのか?」と常に考える習慣をつけよう

世の中に溢れている就活情報には、嘘や都市伝説のような情報がたくさん含まれています。

 
「サークルのリーダー、副リーダー、ゼミ長、バイトリーダーなどの経歴に会社は惹かれる」

「説明会で変わった質問をしたり、多く質問をすることで自分をアピールすると人事の印象に残る」

「グループワークではリーダーをしたほうが有利」などなど、数え上げるとキリがありません。

 

しかし、実際のところ企業が見ているのは、「リーダー」という役職ではなく、

その役割の中で自らがどう考え、問題解決に向けてどんな行動を取ったのかという部分ですし、

グループワークでは対人スキルや個人の資質などもっと本質の部分を見ています。

 

ネットの書き込み、友人からの情報であっても、
「本当はどうなのか?」「それは真実なのか?」「真意はどうなのか?」を考え、

確かめる癖をつけていきましょう。

 

会社情報であれば四季報などのデータが参考になりますし、

採用情報や就職活動の進め方については、企業のOB・OGなど社会人に聞いてみるのも、

生の情報を得る一つの方法です。

 

真実とは言い難い情報に振り回され、惑わされてチャンスを失うことのないように、

正しい情報を手に入れる努力をしましょう。

 

カテゴリ:未分類

自分と価値観が違う人と話してみる

同じ価値観を持った身近な仲間同士で話すのは、安心できるし、とても楽しいものです。

 

一方で、自分と価値観の違う人や立場の違った人と話すとなると、

何を話せばよいのか分からず不安になることでしょう。

しかし、初対面の人と会うことによって、学べる範囲や考え方の幅が広がり、

自分の視野を広げていくことができるのです。

 

 

初めは億劫に感じるかもしれません。

「一週間に2人」など目標を決めてみるのも良いでしょう。

説明会や選考会で隣になった「自分とは違うタイプ」の人に話しかけてみるのも一つの方法です。

 
縁はどんなところに転がっているか分かりません。

じっと待つのではなく、自ら積極的に機会を作り、

あえて「新しい誰か」とのコミュニケーションをとってみましょう。

カテゴリ:未分類

約50社が参加!!8月10日(木)キネット合同企業説明会&セミナーvol.5開催★Uターン就職を考えている方もぜひご参加下さい!

 

キネット2018 合同企業説明会&セミナーvol.5

 

 

▼日時: 2017年8月10日(木)

 

     第1部 10:30~12:00 就職セミナー

 

     第2部 13:00~16:00 合同企業説明会

 

▼場所:富山県民会館 地下展示室

 

 富山市新総曲輪4-18 会場アクセスはこちら

 

 

参加無料・予約不要・履歴書不要・出入り自由

 

ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。

 

 

【第1部 : 10:30~12:00】 

 

就職コンサルタント・長井亮さんによる就職セミナー

 

 

「今からでも大丈夫!内定獲得のための就活講座」

 

 

 

毎回参加者から大好評の人気セミナーです。

 

 

すぐに活かせる&すぐに役立つ就活のアドバイスを伝えます。

 

 

ぜひご参加ください!

 

 

<長井亮氏プロフィール>
富山県生まれ。1999年青山学院大学経済学部卒業。
株式会社リクルートエイブリック(現リクルートキャリア)に入社。
連続MVP受賞などトップセールスとして活躍後、株式会社リクルートを経て、2009年に人材採用支援会社、
株式会社アールナインを設立。
これまでに1,200社を超える経営者・採用担当者の相談や、5,000人を超える就職・転職の相談実績を持つ。
「会社では教えてくれない仕事のルール(クロスメディア・パブリッシング)」
「今こそこんな上司は辞めなさい!(明日香出版)」「仕事のやってはいけない!(クロスメディア・パブリッシング)」
「20代で身につける成長の法則(高橋書店)」など電子書籍、翻訳本を含め9冊の著書がある。

 

 

【第2部 : 13:00~16:00】

 

富山の企業による合同企業説明会★県内優良企業が多数参加!!

 

富山で積極的に採用する企業の人事担当者が出席します。

 

◎第2部からの参加ももちろんOK!途中参加も可能です!

 

・履歴書は不要です。

 

・入場時に、自己紹介票(複写式)を記入いただきます。各企業ブースにて担当者にご提出をお願いします。

 

・各企業の説明会は、1コマ30分、移動時間5分の時間割制で実施予定です。変更の場合はウェブサイト等でお知らせします。

 

 

▼参加予定企業 ※8月7日現在※

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(順不同)

 

 

☆参加企業情報は随時更新します。

 

 気になる企業や話を聞いてみたいと思う企業を

 

 合同企業説明会までにぜひチェックしておきましょう!

 

 

————————————————————-

 

 

<お問い合わせ>

北日本新聞就職情報センター(北日本新聞社営業局内)

TEL 076-445-3337(平日9時~17時)

FAX 076-445-3338

kinetweb@kitanippon.co.jp

カテゴリ:未分類

普段から、小さな決断を積み重ねておこう

自分で物事を判断せずに人に判断を委ねてしまうのは、とってもラクなことです。

なぜなら、失敗したときに人のせいにできるからです。

 

しかし、自分の意思で決めることで「当事者意識」が生まれ、

物事を自分で判断し、決断できる力が身についていきます。

 

身の回りの小さなことからで良いのです。

 

例えばレストランで注文する時。

「私はレストランでAのパスタセットを選択する。なぜなら・・・」と選んだ理由も考えてみましょう。

 

その習慣は、自分の意見をしっかり伝える訓練にもなり、

就職活動だけでなく社会人として活躍する上でも役に立つことでしょう。

カテゴリ:未分類

落ち込んだ時の乗り越え方

就職活動が思うようにうまくいかない・・・。大きな壁にぶつかって、どうしようもなく落ち込むことがあります。

 

では、何ひとつ波風の立たない順風満帆な人生は自分にとってベストなものなのでしょうか。

 

 

ドラマや漫画の主人公は、悩み、苦しみを乗り越える過程で私たちに感動を与えてくれます。
落ち込み、挫折を乗り越えた後の主人公は、必ず成長していることを思い出してください。
そのアップダウンのあるストーリーに、見ている方も共感を覚えるのです。

 

「人生のハッピーエンドを迎えるために、今この挫折があるんだ!」「成長できるタイミングがやってきた!」

 

辛い時こそポジティブに捉えて、前向きに乗り越えていきましょう。