就活生に必要な表情とは

顔は他人のためにある、と一般的に言われます。

普段の生活で自分の顔を見ることはできないためです。
その顔で大切なのが表情。
表情は自分の気持ちを相手に伝える、非言語コミュニケーションの1つです。
表情が乏しいと、相手に緊張や怒り、疲れといったマイナスの印象が伝わる一方、笑顔が放つ印象は安全や安心というプラスのものです。
他人にどう思われたいかを考え、表情を意識してみると良いかもしれません。
すると周囲とのコミュニケーションがうまくとれるようになってきます。