HOME山岡石材工業株式会社>篭 伸浩
先輩社員メイン画像

デザイン墓が時代のニーズに

 お墓は図面どおりに石材を切り分けての加工-磨き-字彫り-仮組みを経て、現地での正式な組み立てという順序をたどります。通常、スタッフはそれぞれ分担して作業を行いますが、私はその全工程に関わっています。よく言えばオールマイティの実力を認められているようでもありますが、器用貧乏に陥らないよう注意も肝要です。
 近年は従来のお墓のイメージを打ち破るような、一風変わった形状のものが増えています。例えば扉に蓮の花の彫刻を施したり、かわいい形を突き詰めたり、いわば「デザイン墓」と呼ばれるもの。最近では亡くなったご主人の愛車を石彫りのモチーフで飾りたいとの依頼があり、写真を基に立体感を出すのに苦心しました。

依頼者の満足こそ職人の悲願

 石は加工の仕方一つでどんな形も可能ですが、磨き工程を考えた場合、研磨機が行き届くことが大前提。そのために図面のイメージを損なわないように、自分の裁量でわずかに寸法を変えて加工することも熟練の技といえます。ただし少し形を変えただけで見え方がまるで違ってくることもあるので、細やかなデザインセンスが求められます。
 お客さまに満足いただくことが製造に携わる者の最上の喜び。最近では山の中を木を切りながら何百メートルも歩いてお墓を運搬し、建てた経験があります。後日、涙ながらの感謝の電話をもらい、大変な思いをした分、報われた感慨に全身を包まれたものです。

モノづくりの魅力に挑戦を

 木彫り職人である父の影響もあって、子供の頃からモノづくりに興味があり、職人の世界に対する淡い憧れもありました。だから、ひょんな縁で当社に入社することになった際にも迷いはありませんでした。当社は本人のやりたいようにやらせてもらえる自由な気風が持ち味。若い人には、大いに意欲的に挑戦してほしいものです。
 時代の流れとしてデザイン墓は今後、ますます普及するでしょう。当社としても、常に新しいデザインに対応していかなければなりません。職人の世界といっても私は、若い人たちには惜しみなく自分の持てる技を教えていくつもり。それによって私自身、さらにワンステップ上を目指す考えでいますから。
プロフィール
篭 伸浩
職種 土木・技術・設計・建設関連
星座 しし座
出身地 高岡市
年齢 30代

プライベートは主に家族(妻と子供)で公園に遊びに行ったり、買い物をして過ごしています。

自己分析結果:

プライベートは主に家族(妻と子供)で公園に遊びに行ったり、買い物をして過ごしています。

山岡石材工業株式会社
ブックマークする

社内社員リレー 社内社員リレー

  • 先輩社員
  • 先輩社員
  • 先輩社員