HOME株式会社北日本新聞社>亀井秀一
先輩社員メイン画像

これが私の仕事

 北日本新聞社ではさまざまなシステムが稼働し、毎日の新聞を制作しています。記者パソコンや組版端末などを含めた新聞制作システムの運用管理、システム障害・トラブル時の対処が大きな仕事になります。トラブル発生時は、なるべく早急に復旧できるよう、開発メーカーと連絡を取り合いながら対処します。このほかにも、社内のパソコンやプリンタ、ネットワーク機器などのIT機器全般に関する業務を行います。これからも経験を積み、技術的な知識を身に付け、社員の皆さんが快適に業務をこなせるようサポートしていきたいです。

一番うれしかったエピソード

 システム情報部では、海外へ取材に行く記者が、本社へ記事を送信できるようにするために、記者パソコンや通信機器の準備・設定を行います。記者が出発する前に、海外で発生しうるトラブルを想定して念入りに準備し、記者に記事の送信方法を説明するのですが、あるとき、海外出張先での通信機器のトラブルにより、記事が送信できない事態が発生しました。そこで、現地の記者と連絡を取り、あらかじめ準備しておいた代替手段を用いて記事送信するように説明しました。結果、無事に記事を本社へ送信することができ、翌日の紙面に掲載することができました。帰国した記者から「あの時冷静に対処してくれて助かった」と言っていただき、事前にトラブルを想定した準備をしておいて良かったと思いました。

私がこの会社を選んだ理由、会社のここが好き

 地元富山に密着した企業で、学生時代の自分の専攻分野を生かした仕事がしたいと思い志望しました。小さいころから読んでいた富山県の代表紙である北日本新聞の制作に、システム・技術面からかかわり、北日本新聞社や富山県、県民に貢献できる非常にやりがいのある仕事です。社内には頼りになる上司や先輩がたくさんおられ、経験を積みながら、日々成長していける環境が整っています。新聞社としては目立たない職種かもしれませんが、社員の皆さんや読者の役に立てるよう努力していきたいです。
プロフィール
亀井秀一
職種 技術職
星座 みずがめ座
出身地 魚津市
年齢 20代

仕事では、社内でパソコンの前に座っていることが多いので、休日はなるべく外出するようにしています。友人とドライブに出かけたり、食事に行ったりすることが多いです。

自己分析結果:
B.受容協調タイプ

仕事では、社内でパソコンの前に座っていることが多いので、休日はなるべく外出するようにしています。友人とドライブに出かけたり、食事に行ったりすることが多いです。

株式会社北日本新聞社
ブックマークする

社内社員リレー 社内社員リレー

  • 先輩社員
  • 先輩社員
  • 先輩社員
  • 先輩社員
  • 先輩社員