HOME株式会社北日本新聞社>大久保里絵
先輩社員メイン画像

これが私の仕事

朝刊や「02」「まんまる」に掲載される広告をセールスしています。掲載希望の問い合わせを受けて説明をすることもありますが、時節に合ったテーマを設けて企画を立案し、提案に出向くケースが多いです。どんな企画なら協賛を得られるか、どんな企業なら広告を出す必要があるかなど自分で考えながら企画を進め、了解が得られれば原稿制作から掲載まで一貫して携わります。社外の方との対話の中から広告のニーズをつかみ、より効果的な提案や紙面制作をしていきます。
また、企画や広告とタイアップしたイベントやキャンペーンも行います。企画段階から本番までに出演者やスタッフ、業者などと連絡を取り、調整しながら準備を進めていきます。

一番うれしかったエピソード

入社して1ヵ月が経った頃、富山市婦中町で開催される売比河(めひかわ)鵜飼祭の企画を担当しました。祭りの開催告知に合わせ、その紙面への広告協賛を募るのですが、1人で営業するのは初めてのこと。また県内といえども土地勘のない地域で、営業で回るのが怖いと感じたこともありました。しかし会場付近の企業や個人商店、病院などを一軒一軒回るうち、その祭りの起源について話してくれる方や、「がんばられぇ」と声をかけてくださる方と出会い、人や地域とのつながりを感じました。祭り当日、会場を訪れましたが大勢の人出で、この賑わいの一役を担うことができたのだと思うと、誇らしかったです。

私がこの会社を選んだ理由、会社のここが好き

高校時代、校内の図書便りに自分のお勧め本を紹介したところ、友人から「読みたくなった」と言ってもらえたことがありました。その経験から、感動や情報を広める仕事がしたいと思い志望しました。記者職や営業職のこだわりはありませんでしたが、就職活動中の企業選びのポイントだった「さまざまな職種の人と出会えること」、「さまざまな経験ができること」は入社前の期待をはるかに上回っています。企画やイベントが年中あるうえ、創案から営業、イベント運営と仕事の内容が多種多様で飽きることがありません。自分の考えた企画を実現したいという思いがある人には魅力的な職場だと思います。

プロフィール
大久保里絵
職種 営業
星座 てんびん座
出身地 高岡市
年齢 20代

本を読むのが好きで、通勤電車の中ではいつも小説を読んでいます。休日は録り貯めたドラマや週刊誌を満喫します。友人と出かけたり飲みに行くのも好きで、まだ行っていなかった県内の名所めぐりなどをしています。

自己分析結果:
B.受容協調タイプ

本を読むのが好きで、通勤電車の中ではいつも小説を読んでいます。休日は録り貯めたドラマや週刊誌を満喫します。友人と出かけたり飲みに行くのも好きで、まだ行っていなかった県内の名所めぐりなどをしています。

株式会社北日本新聞社
ブックマークする

社内社員リレー 社内社員リレー

  • 先輩社員
  • 先輩社員
  • 先輩社員
  • 先輩社員
  • 先輩社員