HOME日本海建興株式会社>渡辺啓太
先輩社員メイン画像

どん底の夏から1カ月、希望職の内定を獲得

 公務員志望だったので4年の夏まで試験勉強をしていました。でも合格できなかったので8月末から民間企業の就職活動を始めることに…。かなりの「出遅れ感」を味わいながら、募集のある企業を必死に探しました。
 1か月後、何とか2社から内定をもらいました。一つは当社の事務職。もう一つは金融機関の総合職。どちらも魅力を感じましたが、金融機関はどこに配属されるかわからない反面、当社は第一希望の経理職が決まっていました。また金融機関は複数名採用のうちの一人でしたが、当社は私一人。「自分は選んでもらった。自分は求められている」と喜びを感じ、当社を選びました。公務員が駄目だった時は辛かったけど、諦めないでよかったと思います。

作業手順を自分なりに工夫して効率アップ

 主な仕事は、日々の入出金確認、振り込み伝票や領収証、手形の作成、取引先からの電話対応などです。入社当初は丸1日かかっていた書類作成が最近は2時間ほどで処理できるようになり、仕事全体の流れも見えるようになってきました。また先輩から「これ、いつ支払った?」、「この伝票、すぐに作れる?」と聞かれて迅速に対応できた時は嬉しいですね。
 今の課題は他の部署との連携。もっとコミュニケーションを密にして他の部署の仕事の流れ、社員の動きを理解すると同時に、自分をことをもっと知ってもらい、「渡辺に頼めば大丈夫」という信頼を獲得していきたいです。

まずは採用担当者をじっくり観察すること

 学生の皆さんはこれから就活を本格化させ、たくさんの企業を見学することでしょう。私の経験からアドバイスさせてもらうなら、採用担当者の人柄や雰囲気がその会社の社風をほぼ表しているということ。だから、採用担当者にいろんな質問をぶつけて対話することで、自分とその会社との相性をうかがい知ることができると思います。
 当社は、採用担当者の雰囲気がソフトで良かったですね。何でも気兼ねなく質問できる安心感もあり、「ここならすっと馴染めそうだな」と思いました。特に私のような文系の方は、業種は絞らず、たくさんの企業を見てほしいと思います。意外なところで自分に合う会社が見つかるかもしれないですよ。
プロフィール
渡辺啓太
職種 事務・総務・経理関連
星座 みずがめ座
出身地 中新川
年齢 20代

自己分析結果:
B.受容協調タイプ

日本海建興株式会社
ブックマークする

社内社員リレー 社内社員リレー

  • 先輩社員
  • 先輩社員
  • 先輩社員
  • 先輩社員