HOME戸出化成株式会社>宮西壱弥
先輩社員メイン画像

樹脂の注入速度や圧力を的確につかむ

 砺波工場で電子機器や建材のプラスチック部品を生産する射出成形機のオペレーターをしています。作業は材料の準備、金型の交換などから機械を操作しての製造までと幅広く、2年目のわたしはまだまだ毎日が勉強だと思って取り組んでいます。
 樹脂を金型に注入する速度や圧力といった条件を的確につかまなければいけませんが、そう簡単なことではありません。知識と経験が必要です。例えば、樹脂は固まると縮むため、それも計算に入れて成形しますが、材料の種類によっては想定通りにはいかないケースがあり、うまくいくように探りながら進めなければいけません。

職場の先輩たちが励ましてくれる

 入社後に成形機メーカーが開くスクールに参加して操作の基本を習得します。その後は職場で先輩に付きながら学びました。会社に講師を招いての研修会などもあり、技術の向上に努めています。これまでできなかったことができるようになったり、作業時間が少しでも短縮できるようになったりすると自分自身の進歩を実感し、達成感があります。
 職場の先輩たちは「失敗を怖がってはいけない。失敗してもよいから頑張れ」と励ましてくれます。挑戦すること、そしてもし失敗してもそれを次に生かすことが大事だと言い聞かせています。

雰囲気の良さに引かれ石川県からIターン

 高校、大学と工業系で学び、就職先も機械など製造業を中心に企業を探しました。出身も大学の所在地も石川県なのですが富山や福井にも範囲を広げて就職活動をしました。富山市であった合同企業説明会で当社の話を聞き、面白そうだと思い会社見学に。社長や専務の案内で職場を見て回り、その雰囲気の良さに心が引かれました。「楽しそうだな。一緒に仕事をしてみたいな」という気持ちが入社の決め手になりました。現在は会社が成長している時期で、わたしも貢献していけたらと思っています。
 学生のみなさんも話を聞いて興味を持った会社があれば実際に見学に出掛けてみてはいかがでしょうか。行ってみると職場の雰囲気が感じられるだけでなく、入社後に自分がどんな仕事をするのかというイメージがわくでしょう。
プロフィール
宮西壱弥
職種 製造・生産・化学技術
星座 さそり座
出身地 富山県外からIターン
年齢 20代

大学から乗りはじめたバイクで天気が良い日には走り回っています。
今は250ccで県内ぐらいしか走っていませんがいずれは大型のバイクで北海道に行ってみたい。
友達に誘われて釣りを始めました。
今は釣った魚を調理しようと挑戦中です。

自己分析結果:
A.積極統率タイプ

大学から乗りはじめたバイクで天気が良い日には走り回っています。 今は250ccで県内ぐらいしか走っていませんがいずれは大型のバイクで北海道に行ってみたい。 友達に誘われて釣りを始めました。 今は釣った魚を調理しようと挑戦中です。

オフ
今乗っている250ccのバイクです。型式は古いですが、今でも元気に走っています。
250ccと排気量は低いながら、車体は大きく長距離向けバイクなので長時間の運転も辛くはないです。
 
大学の友達といった石川県の穴水であったカキ祭りでカキを焼いている写真です。
カキを焼いている間に、今の生活や仕事のことを話していました。
 
戸出化成株式会社
ブックマークする

社内社員リレー 社内社員リレー

  • 先輩社員
  • 先輩社員
  • 先輩社員