HOME株式会社協和製作所>森 貴広
先輩社員メイン画像

ハイクオリティな製品づくりを目指して

 紙の図面をもとに、どうやって鋳物を作るか決定するために、鋳型をばらした状態を想像しながら、試作やパソコンを用いた解析、2DCADによる作図などを行っています。中子の形や湯口の形なども考えるチームでもあります。また、製品の形状や材質はお客様から指定をいただきますが、当社独自の基準に従ってバラつきをなくし、ハイクオリティな製品づくりを目指して取り組んでいます。
 今は、これまでのノウハウに従って取り組んでいますが、この仕事は知恵を絞って答えを出すことがメインといえるかもしれません。また、いろいろな部署の方に意見を聞いたり、指摘に基づいて修正したりすることも大切にしています。

納期を守り、製品を仕上げられた時に感じる喜び

鋳造は、さまざまな要因によって出来が左右されます。この1年は、条件に沿って試作しても、なかなかうまくいかなかったことが多かったですね。そういうときは対策を練りますが、それでもいい結果に結びつかないこともありました。
 しかし、お客様からご注文をいただいた製品ですから、きちんと納期を守らなければいけません。当たり前のことではありますが、試作がうまくいかなくても納期までに製品を仕上げなければいけないので、そこが大変ですね。ですので、問題のない製品を造ることができただけで、ひとますホッとします。また、それが喜びを感じる瞬間でもあります。
 プライベートでは、友人と遊びにいったり、テレビを観たりしてのんびり過ごすのが好きですね。趣味は、カラオケ。十八番は、Xジャパンです。

社会人になってからの努力が大切

 学生時代から、ものづくりに携わる仕事に就きたいと思っていました。大学では金属に関係する学科を専攻していましたが、ある時に鋳造を研究している研究室のプレゼンを見たことが、鋳造に興味を持つきっかけとなりました。その後、その研究室に入り、1年間アルミなどの鋳造を学びました。当社への入社を決めた理由は、鋳造を行っていること、そして家から通いやすい場所にあったことが大きな決め手です。
 入社後、希望していたチームに所属することができましたが、鉄とアルミでは大きな違いがありますし、1年間しか鋳造を学んでいないので、学生時代に学んだことをそのまま活かせているとは言い難いものがあります。やはり、社会人になってからの努力が大事ですね。今もリーダーには丁寧に教えていただいています。
プロフィール
森 貴広
職種 製造・生産・化学技術
星座 うお座
出身地 高岡市
年齢 20代

歌が好きなのでカラオケによく行きます。XJAPANや郷ひろみが好きなのでよく歌います。同年代の人と好きな歌手が被らないのが難点ですが、ストレス発散になるので楽しいと感じています。
テレビを観るのも好きです。特にお笑い番組が好きで、録画した番組を観るのが日々の楽しみです。

自己分析結果:
B.受容協調タイプ

歌が好きなのでカラオケによく行きます。XJAPANや郷ひろみが好きなのでよく歌います。同年代の人と好きな歌手が被らないのが難点ですが、ストレス発散になるので楽しいと感じています。 テレビを観るのも好きです。特にお笑い番組が好きで、録画した番組を観るのが日々の楽しみです。

オフ
みんなとお温泉でリラックス
 
よく友人と歌いに行きます。
 
株式会社協和製作所
ブックマークする

社内社員リレー 社内社員リレー

  • 先輩社員
  • 先輩社員
  • 先輩社員