HOME富山県綜合警備保障株式会社>牧山 緑

富山県綜合警備保障株式会社

ブックマーク 企業情報へ エントリーする
先輩社員メイン画像
空の玄関で人々の安全を守る業務、 毎日、緊張感をもって取り組んでいます。

救急救命士の資格を生かせる仕事

 高校生の時、祖父のために救急車を呼び、同乗したことがあります。車内での救命士の仕事ぶりを見て感動し、憧れを抱きました。早速、その勉強ができる専門学校を探し、進学して「救急救命士」の資格を取得しました。就職活動の時期になり、専門学校の先輩の何人かが警備会社に就職し、資格を生かして働いているという話を聞き、早速、調べ始めました。
 それまで警備会社というと男性ガードマンのイメージが強かったのですが、当社に空港警備の求人があり、女性スタッフも多いと聞いて、それならやってみたいと思いました。会社訪問すると社内が明るく、いい雰囲気。ここで働けたら楽しいだろうなと思いました。無事、内定をもらい、希望通りの空港警備に就けることが決まった時は、嬉しさと期待感で胸がいっぱいになりました。

一人ひとりへの丁寧な対応が安全警備の基本

 入社後1カ月半ほど研修を受け、5月中頃から現在の職場に就きました。私の担当は富山空港の国内線、国際線の搭乗者を対象にボディチェックと手荷物検査をすることです。
 毎週、同じ便に搭乗する方、初めて飛行機に乗る方、外国人の方など、いろんな搭乗者に対して、気持ちよく検査に応じていただけるよう、言葉遣いや礼儀に気をつけながら仕事をしています。中国や韓国の方には業務上、必要な会話をマスターし、丁寧に話すようにしています。先日は、ソウル便の手荷物検査で韓国人の方とうまくコミュニケーションをとることができ、最後に「ありがとう」と声をかけていただき、やりがいを感じました。

八尾に生まれた誇りをもって続けているおわら踊り

 仕事はシフト制なので勤務時間がまちまちなのですが、普通の会社員にはない空き時間もあるので、その間に用事を済ませたり、ちょっと買い物に出かけたりすることができます。休みは基本的に平日なので、私と同じように平日が休みの友達を誘って、週末と比べて人の少ない街中ショッピングや映画を楽しんでいます。
 あと、プライベートの過ごし方で欠かせないのが「おわら」です。八尾に生まれ育ったので、私にとって「おわら」は生活の一部です。今年は町の副支部長になったので、幹部との連絡や後輩の指導、ステージ演舞の構成などを担当しています。本番前は毎晩、練習が続くので忙しくなりますが、いくつになっても地元の人と触れ合い、一緒に打ち込めるものがあるのは幸せだと思います。
プロフィール
牧山 緑
職種 サービス
星座 やぎ座
出身地 旧富山市以外
年齢 20代

おわらが踊れて、ふるさと富山が大好きな富山空港保安警備隊です。

自己分析結果:
B.受容協調タイプ

おわらが踊れて、ふるさと富山が大好きな富山空港保安警備隊です。

オフ
私は八尾出身で小さいころから、おわらを習っています。今年は町内青年団副支部長という立場で、良い祭りにしようとがんばっています。
 
中学生くらいからプロ野球が好きで時間があれば東京ドームに見に行っています。特に巨人軍が好きなのでグッズを持って応援しています。
 
富山県綜合警備保障株式会社
ブックマークする

社内社員リレー 社内社員リレー

  • 先輩社員
  • 先輩社員
  • 先輩社員