HOME株式会社高田組>鈴木 章夫
先輩社員メイン画像
仕事の結果が大きな形になって残る。 地域の発展に貢献できる仕事です。

工事現場を通った時、土木の世界に惹かれた

 大学まで文系だったので、この業界とは接点がありませんでした。でも、就職活動を始めてセミナーに向かう途中、たまたま道路工事の現場で働いている人たちを見て、生き生きと働いている姿に魅了されました。それ以来、「土木の仕事って面白いかも」と思うようになり、自分が小さい頃からモノづくりが好きだったことも思い出し、この業界の仕事がしたいと思うようになりました。
 調べると、現場監督は工事の運営や管理を行う仕事だから文系出身でも大丈夫だということがわかり、挑戦したいと思いました。就職面接ではその思いを素直に話し、無事、入社することができました。あの時、工事現場を通らなかったら、自分は今ここにいなかったかもしれませんね。

コミュニケーション力や想像力が求められる仕事

 現場監督として工事の運営・管理を行っています。この仕事はすべての現場が一品生産。同じ現場はありません。場所によってやり方も機材も違い、臨機応変な対応が求められます。例えば昨年は、富山駅南口駅前広場の整備に携わったのですが、駅前なので通行人の管理が必要でした。また、現場には何十社もの協力業者が出入りしますので、気遣いやコミュニケーション能力も必要ですね。
 体力も気力も酷使する厳しい仕事ですが、造っているものが大きい分、完成した時の喜びもビッグスケールです。モノづくりに興味がある人なら、きっと情熱をもって打ち込める仕事だと思います。
 最近は3次元設計データを使った「情報化施工」への取り組みも始まっています。新しい技術にも挑戦でき、とても刺激的な仕事だと思います。

休日は海へ。豊かな富山の自然を満喫

 愛知県一宮市の出身で、進学したのが富山県内の大学。山も海も近い富山が大好きになり、このまま富山で就職するのもいいなと思ったことから、現在にいたっています。仕事の現場が山の中や河川敷などが多いので、いつも富山の豊かな自然を肌で感じています。
 子どもの頃、父と遠出して海釣りを楽しんだ思い出があり、社会人になって久しぶりに釣りを始めました。休日はふらっと堤防に出かけたり、知人と一緒に船に乗って沖まで行ったり…。のどかな海を眺めていると、平日の忙しさやストレスはリセットできますし、気分転換にもなる。「また月曜から頑張ろう!」という気持ちも湧いてきます。海が近いって、やっぱりいいですね。
プロフィール
鈴木 章夫
職種 土木・技術・設計・建設関連
星座 てんびん座
出身地 富山県外からIターン
年齢 30代

趣味は魚釣り、アウトドア。愛知県出身で、自然豊かな富山県が好きになり、富山県で就職しました。

自己分析結果:
B.受容協調タイプ

趣味は魚釣り、アウトドア。愛知県出身で、自然豊かな富山県が好きになり、富山県で就職しました。

オフ
釣り船で沖へ。
 
70センチの真鯛を釣りました。
 
株式会社高田組
ブックマークする

社内社員リレー 社内社員リレー

  • 先輩社員
  • 先輩社員
  • 先輩社員