HOME富山第一ホテル (株式会社富山アメニティシステム)>伏黒顕太

富山第一ホテル (株式会社富山アメニティシステム)

ブックマーク 企業情報へ エントリーする
先輩社員メイン画像

Uターン就職を決めた理由

 東京の大学に進学。客観的に富山を見ることで、自分が生まれ育った富山の良さを再認識しました。地元に貢献できる仕事がしたいと思い、Uターン就職を決めました。いろいろな業種を検討しましたが、ホテルは国内外からお客様が訪れる場所。そんなところで富山をアピールしたり、富山の良さを伝える仕事ができたらと思い、当社を受験しました。
 最終面接で総支配人に会ったのですが、私の緊張感を解きほぐしてくれるような温和な物腰、笑顔、紳士的な立ち振る舞いに感動。今まで会った人にはなかったオーラを感じ「この人のもとで働きたい!」と思いました。

新しいことをやらせてくれる会社

 1階レストラン「コメドール」の店長として運営を管理するほか、企画物の立案も担当しています。2年前にリニューアルした際は、新企画として結婚式の2次会プランを打ち出しました。当店の強みである料理のクオリティの高さを全面に出し「2次会なのにたっぷり、豪華!」という路線で他店との差別化を図りました。また、夜は居酒屋風バイキングという新しいスタイルを提案。これまで弱かったサラリーマンの集客に成功しました。
 もちろん失敗も多々あり、急いで軌道修正することもあります。でも常にニッチなニーズを探して、攻めの企画を出していかないと売上げ増は見込めません。その点、この会社は冒険すること、変革することに寛大な社風。そんな環境の中で働くことができて、自分は恵まれているなと思います。

10年後の自分

 今年30歳になり、周りには結婚して家庭をもった友人も増え、自分もそろそろ結婚したいなと思うようになりました。今は仕事中心の生活ですが、家庭をもったらもう一つ、生活に柱ができて人間的に成長できるだろうし、新しいモノの見方ができるのではないかと思います。例えば今、独身の私に足りないのがファミリー層の視点。先日、女性の先輩から指摘を受けて気づいたのですが、子ども用の食器の準備まで目が届いていなかったんです。これは子育ての経験があれば自然に見えるもの、気づくことだと思う。だから自分も近い将来には家庭をもってたくさんの経験を重ね、40歳になった時には今以上にいろんなものが見えるようになっていたいと思います。
プロフィール
伏黒顕太
職種 サービス
星座 みずがめ座
出身地 中新川
年齢 30代

県内外からのお客様に安心して利用いただける店舗を目標にし営業しています。

自己分析結果:
A.積極統率タイプ

県内外からのお客様に安心して利用いただける店舗を目標にし営業しています。

富山第一ホテル (株式会社富山アメニティシステム)
ブックマークする

社内社員リレー 社内社員リレー

  • 先輩社員
  • 先輩社員
  • 先輩社員