HOME自衛隊富山地方協力本部>千代朋信

自衛隊富山地方協力本部

ブックマーク 企業情報へ エントリーする
先輩社員メイン画像

通信機器の管理に使命感

近年、私たちの生活にコンピューターが深く関わるようになりました。それは、航空自衛隊についても同様です。私は現在、航空自衛隊の保有する装備品のコンピューターやソフトウエアの管理に従事しています。個性的で変わった装備品ばかりなので、やりがいがあります。
通信機器の管理は責任の重い仕事です。飛行機の通信機器にトラブルが発生し通信が途切れると、任務の遂行が困難になるばかりか操縦士の生命も危険に陥る可能性があります。機器の故障やトラブルが絶対に発生しないように管理するのはとても集中力の要る業務です。また万が一の予期せぬ出来事をもイメージしながら作業するのは大変ですが、やりがいや使命感を覚えます。
一人での作業はプレッシャーになりますが、部署全体の力を結集して業務に向き合うことで、安定した通信に寄与しています。航空自衛隊には整備する人、操縦する人などさまざまな仕事があります。それぞれに関わる人たちがコミュニケーションをとりながら連携することが大切です。

自衛隊でのキャリアプランはさまざま

私は戦闘機F-2の操縦士だったこともあります。自衛隊に入ったのもパイロットに憧れたからです。大学では工学部で電気電子関係の勉強をしていました。卒業後の就職先について悩んだこともありましたが、自衛官募集の年齢制限を前にして、「今しかできないことに挑戦しよう」と決心し入隊しました。
自衛隊でのキャリアプランは人によってさまざま。ひとつの任務を長く続けてその道を究めたり、さまざまな業務を経験することで自らの能力の幅を広げたり、どちらも選ぶことができます。私は後者を選びました。

教育機会に恵まれ、「即戦力」は必要なし

自衛隊では、「即戦力」や「飛び抜けた能力」は必要ありません。入隊した全員が必要な教育を受けられる機会があります。海外の人々と英語でコミュニケーションをとることもありますが、入隊時に英語の能力が必要というわけではなく、入隊してからの教育で身につけることができるのです。ほとんどの人がそのような機会を利用してスキルアッフしているのです。
自衛隊の活動に興味を持ったり、共感を覚えたりしていただけるのであれば、ぜひ話を聞いてみてほしいと思います。
プロフィール
千代朋信
職種 公務員
星座 てんびん座
出身地 黒部市
年齢 30代

私は、全国のあまり知られていない名所、旧跡を探して、旅行することが好きです。実際に訪れてみると、日本の中でも、文化の違いが感じられ、とても楽しいです。

自己分析結果:
B.受容協調タイプ

私は、全国のあまり知られていない名所、旧跡を探して、旅行することが好きです。実際に訪れてみると、日本の中でも、文化の違いが感じられ、とても楽しいです。

オフ
言わずと知れた名所、富士山です。私は有名な場所からあまり知られていない隠れた名所まで、機会をみては訪れるようにしています。
また、自衛官の出身地は全国津々浦々。各地の情報が職場で得られるので、旅の参考にしています。
 
埼玉県の峠を探訪していた際に撮影したものです。紅葉と薄い霧の調和が印象的でした。全国の自然を眺めていると、地域の特色があり、楽しいです。
今後も転勤した先で、名所や旧跡を探訪しようと思います。
 
自衛隊富山地方協力本部
ブックマークする

社内社員リレー 社内社員リレー

  • 先輩社員
  • 先輩社員
  • 先輩社員