HOME安達建設株式会社>江 彰雄

安達建設株式会社

ブックマーク 企業情報へ
先輩社員メイン画像

人をまとめるには、人の意見を聞くことが大切

 土木現場の現場監督として施工管理などに取り組み、担当者との打ち合わせから、作業をする前の段取り、現場の指揮、出来型測定までを行っています。自分の段取りですべてが進んでいくため、一人ひとりが効率よく仕事ができるよう、日々しっかり考えるようにしています。
 これまでは土木現場で作業員として働いていましたが、一昨年に2級土木施工管理技士の資格を取得してからは、現場監督の仕事を任せられることが多くなりました。今もまだ不慣れなことが多く、迷惑をかけてしまうこともあります。なので、よりよい進め方や分からない点などに関しては、周りの人たちの意見を聞くよう心がけています。

やりがいを感じるのは、自分が管理した現場が完成した時

 土木現場の仕事は多岐に渡るため、今でも初めての仕事を担当することがあります。橋の補修工事を任せられたときは、知識も経験も全くなかったので、専門業者の方の協力を得ました。このように戸惑うこともありますが、自分は飽き性で同じことを繰り返すのが苦手なので、日々仕事内容が変わるところが、この仕事の面白さですね。
 これまでの工事のなかでも特に印象深いのは、射水市国道8号坂東交差点の立体交差事業ですね。当社が担当したのは橋の土台だけでしたが、大規模で特殊な工事だったので、完成したときには感慨深い気持ちになりました。この事業だけでなく、自分が管理した現場が完成したときが、最もやりがいを感じられます。
 建設業の道に進むことを望まれている方は、高校生のうちにExcelやWordを使いこなせるようにしておくことをおすすめします。

親近感と安心感が入社の決め手

 学生時代から土木の仕事に就きたいなと思っていたので、就職先は地元の建設業の中から選びました。そんな時に決め手になったのは、当社への親近感と安心感ですね。子どもの頃から、家の近くで当社の工事をよく見ていたので、とてもいい印象がありました。
 入社後に分かった当社の良さは、祝日が休日になることが多いこと。自分が知っている範囲ではありますが、祝日も仕事という同業他社は多いようなので、しっかり休みがとれることも大きな魅力だと思います。プライベートでは、テレビを観たり、ゲームをしたりと、インドア派。休みはのんびりするのが1番です。
プロフィール
江 彰雄
職種 土木・技術・設計・建設関連
星座 やぎ座
出身地 南砺市
年齢 20代

自己分析結果:
B.受容協調タイプ

オフ
 
社員旅行の写真です。この時は名古屋に行きました。
先輩後輩関係なく、ワイワイ楽しく施設の見学や観光を楽しみました。 
 
安達建設株式会社
ブックマークする

社内社員リレー 社内社員リレー

  • 先輩社員
  • 先輩社員
  • 先輩社員