HOME日本海建興株式会社>高田 怜
先輩社員メイン画像

夢はダムや橋梁の建設など、地図に残る仕事

 土木の仕事というと硬派で男臭いイメージがあったのですが、当社の第一印象は明るく、ソフトで紳士的。いい意味で想定外でした。数か月後、当社の他に2社、内定をもらったのですが、実績や経営規模から見ても当社が一番だったし、「ここで地図に残るような大きな仕事がしたい」と思い、入社しました。
 建設現場で測量業務、写真整理、進捗状況の確認などを担当しています。今は先輩とペアになって、手取り足取り教わりながら仕事を覚えているところです。一つの現場にいる期間は違いますが、現場ごとに新しい学びがありますし、新しい刺激、吸収するものもあります。これからもたくさんの経験を積み、技術を高めていきたいと思います。

コンクリートの肌が見えた時、やりがいを実感

 入社してようやく1年が経ちました。最初は土木の専門用語がわからず、肩身の狭い思いをしました。部材の名前や作業工程の内訳など、現場で解らなかった言葉は帰宅してすぐに調べ、頭に叩き込むようにしました。おかげで最近は現場の職人さんたちともスムーズに話せるようになってきました。
 この仕事に就いて良かったと思ったのは、現場で型枠が外れてコンクリートの躯体が表れた時。現場の皆さんと一緒に造ったという達成感を味わうことができました。
 今は目の前の仕事で精一杯ですが、これからたくさんの現場で経験を積み、大勢の業者さんを統括し、みんなから信頼される現場監督を目指したいです。

自分との相性がいい職場を探してほしい

 この仕事はすべての現場が一品生産。一つとして同じ現場はありません。常に臨機応変な判断と対応が求められ、作業する人たちへの細かい気遣いも必要。また夏は灼熱の暑さ、冬は積雪と凍結に向き合う毎日で、体力も気力も酷使する厳しい仕事だと思います。でも造っているもののスケールが大きい分、完成した時の喜びも本当に大きいです。モノづくりに興味がある人なら、きっと情熱をもって打ち込める仕事だと思います。
 これから就職活動をするみなさんにアドバイスできるとしたら、実際の職場を見学して仕事内容や職場の雰囲気などを細かく観察してほしいと思います。仕事は一緒に働く仲間との相性も大事。だから遠慮せずにどんどん質問して自分がそこで働けるかどうかを見極めてほしいと思います。
プロフィール
高田 怜
職種 土木・技術・設計・建設関連
星座 おひつじ座
出身地 富山市北部
年齢 20代

趣味は、小学1年の頃から続けているサッカーです。
今でも休日には、友達とサッカーやフットサルをして過ごしています。

自己分析結果:
B.受容協調タイプ

趣味は、小学1年の頃から続けているサッカーです。 今でも休日には、友達とサッカーやフットサルをして過ごしています。

日本海建興株式会社
ブックマークする

社内社員リレー 社内社員リレー

  • 先輩社員
  • 先輩社員
  • 先輩社員
  • 先輩社員