HOME富山県生活協同組合>河内 翔
先輩社員メイン画像
地域の人々の食と健康をサポートする仕事、 食の安全に関する知識を深めていきたい。

「相互扶助の精神」に共感して就職を決意

 私が入学した大学に、大学生協が運営する学食や売店があり、その時初めて生協の存在を知りました。その後、生協と学生の間に立って活動をしているボランティア団体「生協学生委員会」に加入し、オープンキャンパスの運営や新入生歓迎会、学食メニュー開発などの企画・運営に携わりました。
 そんな活動の中で、富山県生協の職員と交流する機会があり、生協の活動は地域や組合員の意見を反映していること、相互扶助の精神を大切にしていることを聞きました。配送に同行させてもらった時も、組合員さんとの家族的なふれあいを見て共感しました。人の役に立てる仕事、地域に貢献できる仕事がしたいと思っていたのでここならぴったりだと思い、就職の意志が固まりました。

販売促進は頑張った分、結果が見える仕事

 就職して2年ほど配送の仕事を担当。その後、富山センター内にある宅配事業支援グループに配属され、今年で5年目になります。主な仕事は申込書のシステム入力やトラブル対応のほか、配送スタッフの売上達成のための戦略策定や実績管理など営業企画の仕事も担っています。
 先月は青汁の販促に取り組みました。販売期間と売上目標を決め、チラシやDMなどの広告展開を考え、配送スタッフに配るセールストークの資料を作成して積極的に売り込みました。2年前、同じ商品で販促した時は思うような結果が出なかったのですが、今回は目標を上回る成果を出すことができました。自分の経験値が高まってきたことを実感。大きなやりがいを感じました。

食の安全に関する知識をもっと高めたい

 日頃から組合員さんと電話で話したり、お会いしたりする中で、今の自分に足りないなと思うのが「食の安全」に関する知識です。特に子育て中の組合員さんからは添加物や産地、遺伝子組み換えなどに関する問い合わせをいただくことが多く、食の安全にこだわっている生協のスタッフとして、正しい知識と見解をもってお応えしなければならないと思います。
 その第一歩として、今年は「食のマネジメント」に関する通信講座を受講しようと考えています。この食品がなぜ安全なのか、なぜ健康に良いのか、きちんとわかりやすい言葉で説明ができるように勉強して「生協だから安心、生協なら安全」という信頼をさらに高めていきたいと思います。
プロフィール
河内 翔
職種 公益・団体職員
星座 いて座
出身地 富山県外からIターン
年齢 20代

趣味:写真撮影、投資(外為、株式etc…)
好きな食べ物:甘いもの全般(スイーツ男子と周りから言われてます笑)

自己分析結果:
D.クリエイティブタイプ

趣味:写真撮影、投資(外為、株式etc…) 好きな食べ物:甘いもの全般(スイーツ男子と周りから言われてます笑)

オフ
 
 
富山県生活協同組合
ブックマークする

社内社員リレー 社内社員リレー

  • 先輩社員
  • 先輩社員