HOME日本海建興株式会社>江畑 一樹
先輩社員メイン画像
一日ごとに新しい姿にかわっていく現場 日々、新鮮な気持ちで仕事に臨んでいます

改修が進み、新しい姿にかわっていく様子に喜び

 2017年に入社して5月から富山市奥田小学校の改修工事の現場に配属になりました。施工管理者として工事の進捗状況を記録するために写真を撮影したり、安全管理のための書類を作成したりするのが主な仕事です。記録写真は報告書などに使用しますから抜けは許されません。工事が進むと撮影できなくなる箇所もありますから注意が必要です。
 工事がだんだんと進んでいく様子を配置されてからずっと見てきたので、生徒玄関の改修工事が終わり真新しい姿になった時はうれしかったです。建設業はこれから、新築よりも改修の仕事が多くなると予想されています。改修によって建物を長持ちさせる仕事をやってみたいと入社前から思っていたので、この現場からスタートできてよかったです。

机上と現場の違いを実感

 工事が一日一日と進んでいくので、日々、新鮮な気持ちで仕事に臨めています。学生時代は設計図を作成して終わりでしたが、机上と現場は違うことを実感します。実際の工事では、頭で考えている通りにはいかないことが多くあるとよく分かりました。
 奥田小学校の工事は当社を含む3社のJV(ジョイントベンチャー、共同事業体)が担当しており、多い時で約30人が作業に当たっています。年上の方ばかりですが、みなさんによくしていただいています。この仕事は多くの人の協力が必要なので、コミュニケーション能力が求められます。わたしは地元の獅子舞保存会で子どものころから年長者と付き合う機会がありました。それが今の仕事にも役立っているのかもしれません。

子どもの頃から自然と建築の仕事に興味を持つように

 大学では環境・建築学部で学びました。進学するにあたって「将来、なにを目指そうか」と考えた時に、建築が浮かんだからです。父が住宅メーカーに勤めており、小学生のころは実家の増築工事を見ているのが面白かったです。家の近くで新湊大橋が建設されていく様子を見てきた影響も受けているのかもしれません。大学の卒業論文では仮設住宅の住環境をいかにすれば改善できるかをテーマに研究しました。
 当社に就職できて建築に携わりたいという希望がかないました。今は一級建築士の資格取得を目指して勉強しています。学生のみなさんも「自分はなにがしたいのか」「なにが自分にとって面白いのか」を考えながら就職活動を頑張ってください。
プロフィール
江畑 一樹
職種 土木・技術・設計・建設関連
星座 おとめ座
出身地 射水市
年齢 20代

・射北中学校出身
・ダーツが趣味
・EDMをよく聞く
・よく飲みに行く

自己分析結果:
B.受容協調タイプ

・射北中学校出身 ・ダーツが趣味 ・EDMをよく聞く ・よく飲みに行く

日本海建興株式会社
ブックマークする

社内社員リレー 社内社員リレー

  • 先輩社員
  • 先輩社員
  • 先輩社員
  • 先輩社員