HOME富山中央青果株式会社>山崎 勝久
先輩社員メイン画像
まだ珍しいと思われている輸入フルーツを 北陸の食卓に浸透させていきたい。

3週間先の相場を先読みして集荷、販売

 入社以来、パインやキウイ、オレンジ、アボカドなどの輸入果実を担当しています。ほとんどが商社経由の船便なので到着するまでに3~4週間かかります。ですから常に数週間先の相場を読み、集荷数と価格を見極めています。
 例えばオレンジやブドウの産地は1年を通してアメリカ、チリ、オーストラリアと移り変わっていきます。その途中には集荷が途切れてしまう端境期があるのですが、それではスーパーのバイヤーが困ります。そこで昨年から大手スーパーチェーンにトロピカル商材の仕入れを働きかけ、継続的な受注を取り付けました。おかげで商社から安定供給してもらえるようになり、当社の売上げにも貢献できました。

トロピカルフルーツの販路拡大に取り組む

 最近はカットフルーツの売上げが伸び、パインやキウイ、ブドウ、オレンジなどの消費量が増えてきました。でも実際のところ、北陸3県は輸入果実の伸びしろはまだまだあると思います。
 キウイに関して言えば、富山県民は一人あたり1年間に3個しか食べていない計算になります。「まだ食べたことがない」、「どうやって食べればいいかわからない」と思っている人もたくさんいるということです。今後は商社との連携を図りながらキャンペーンを企画したり、宣伝をしたりしながら、シェアを拡大していきたいと思っています。

たくさんの人と出会い、人間的な幅が広がった

 この仕事に就いていろんな出会いがあり、視野が広がりました。以前はスーパーに行っても店頭に並んでいるキウイが何処から来たのか、いくらで売られているのかなんて考えもしませんでしたが、今は「この価格で出すなんて、どういうことだ?」と思わず立ち止まってしまうことも…。詳しくなりましたね。
 メンタルも強くなりました。難しい局面に立たされた時でも、経験を元に対策を考えたり、信頼できる人に相談したりしながら乗り越える力がついたと思います。そういえば友人からは「声がでかくなったな」と言われます。毎朝、騒々しい市場で働いているからでしょうか。図太くなったんでしょうね(笑)。
プロフィール
山崎 勝久
職種 営業
星座 おとめ座
出身地 高岡市
年齢 40代

音楽が好きで、聴くのも好きですが唄うのも得意です。
洋楽・邦楽全般

自己分析結果:
C.論理探求タイプ

音楽が好きで、聴くのも好きですが唄うのも得意です。 洋楽・邦楽全般

富山中央青果株式会社
ブックマークする

社内社員リレー 社内社員リレー

  • 先輩社員
  • 先輩社員
  • 先輩社員