HOMEシロウマサイエンス株式会社>米田 有紗

シロウマサイエンス株式会社

ブックマーク 企業情報へ
先輩社員メイン画像
機能性、コスト、そして見た目の美しさ いろんな要素を兼ね備えた容器を発信していきたい。

製造品目の多さに惹かれて入社

 子どもの頃から機械や工作が好きで、大学は工学部に進学。生物工学を研究しました。就職を意識するようになってまず思ったのは自宅通勤できる会社に入りたいということ。大学4年間は、入善の自宅から小杉のキャンパスまで電車と徒歩で通学しました。早起きも辛かったし、雪の日も大変。だから就職は家の近でしたい…。そんな切実な思いで探したところ、当社の求人を見つけました。
 第一印象は広くてきれいな工場。そして作っているものの多さに驚きました。県内のメーカーの多くは専門特化している会社が多い中、ここは調味料や飲料など食品容器のほか、医療品や化粧品、それから新幹線の線路に使われている建材と守備範囲が広く、しかもアイディア満載のものばかり。
 「面白そう!ここならいろんな経験ができるはず」と思い、入社を決めました。

機能性と審美性を兼ね備えた設計を

 入社1年目は生産現場で機械を操作しながら、射出成形やブロー成形などの工程を学びました。2年目からはCADを使った図面設計に携わっています。最初に私が作ったのは、小さな容器のキャップ。ビーズ状の樹脂原料が溶けて成形され、キャップの形になって機械から出てきた時は思わず感動!ものづくりの仕事に就いて良かったと思いました。
 今は化粧品チューブの企画から設計、試作を一人で担当しています。なかなか思い通りの形状にならず、悩むこともあります。うまくいかない時は先輩に相談。いろんな角度からアドバイスをもらえるので突破口が開けます。
 先輩に比べると私はまだまだ初心者です。これからも一つひとつの経験を大切にしながら、使いやすさと美しさを併せ持った容器を提案できるようになりたいです。

休日は母と東京に出かけたりしてリフレッシュ

 入社3年目。社会人生活にも慣れてきて、プライベートを楽しむ余裕も出てきました。普段の週末は友達と会って映画を観たり、ランチに行ったり。ドラッグストアやスーパーに行くと、いろんな容器の底をひっくり返して、製法を確認してしまうのは職業病かも…(笑)。ユニークな容器を見かけると嬉しくなりますね。
 年に1~2回は母と一緒に東京に出かけて舞台を楽しんでいます。母が昔から演劇やミュージカルが好きなので、その影響で一緒に観賞するようになりました。俳優さんたちが目の前で演技する臨場感がいいですね。
 社会人になって、いろんな出会いがあり、人脈も広がったと思います。これからも様々な経験を積みながら大人の女性として成長していきたいと思います。
プロフィール
米田  有紗
職種 技術職
星座 みずがめ座
出身地 下新川
年齢 20代

舞台を見る
朝早い
ジャッキー・チェンの映画は上映されたら見に行く

自己分析結果:
B.受容協調タイプ

舞台を見る 朝早い ジャッキー・チェンの映画は上映されたら見に行く

オフ
立山に登頂してきました。事前に同僚の方と別の山でトレーニングをしていたので意外に楽に登れました。
 
職場の人がアクティブな人ばかりなので、よく登山に誘われます。登山をしたことはあまりなかったのですが、自然の中で身体を動かすのが楽しいことに気づきました。
 
シロウマサイエンス株式会社
ブックマークする

社内社員リレー 社内社員リレー

  • 先輩社員
  • 先輩社員
  • 先輩社員